台湾旅行記

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN

このライブのために、どっかの悪いオタクにノセられて、僕は台湾現地へと遠征を決めました。

今回は台湾遠征したときの旅行記録を残していきたいと思います。ライブの話は一切ありません。

 

台湾は海外です、海外に行くためには、まずはパスポートが必要です。ここが実は最大の壁でした。

むかーしむかし。レドノフさんは親に連れられて海外へ行きました。当時レドノフさん1歳。もちろん、パスポートは期限切れ。

20年前の俺の写真を見たときの僕

誰 だ こ い つ

人間って変わるものですね。

 

パスポートセンターに行く前に、戸籍謄本が必要なので区役所へ。ここでひとつ問題が

本 籍 地 が わ か ら な い

 

母へ電話

レ:うちの本籍地ってどこだっけ?

母:免許証に書いてない?

レ:書いてないが

母:なんちゃらだったきがするけど・・・

レ:筆頭者って誰よ

母:それは父でええんやで

本籍地はあってました。間違ってたら(免許証の本籍地を読み出しに行くために)警察署送りでした、危なかった。っていうか一瞬この時まーた二俣川流しかって思ったよ僕、そんなことないのに。

ぼくは戸籍謄本を貰ってきました。両親の戸籍は俺の名前で作るパスポートにはいらないやんけ!wってなりましたね。使えるからいいけど。

 

パスポートセンターいっぞ!wって思ってパスポートセンターを探す。川崎より厚木のほうが近い。川崎市民辞めたい。

定期券内の橋本とかじゃだめぇ?(©Machico)→相模原市民以外ダメでした。川崎市民辞めたい

本厚木より相模大野のほうが近いんだけど→上に同じ

相模原市はクソ、慈悲はない。

 

その後パスポートを手に入れて、LCCの航空券を確保。

当日、ついに現地に向けて出発!台湾行く前に星梨花ホルダーを借り、ホルダーと法被でイキりちらすぞ!としたら京急で法被を忘れたことに気づく。家に戻る電車はもうありません、まんげw

持ち物はしっかり確認しましょう。

羽田空港で一泊しようとするも、予算の関係上椅子で雑魚寝、考えてることはみんな同じなので、国際線ターミナル3階国際線ターミナルはこの世の地獄だった。

その後ピーチ航空で台湾桃園国際空港に到着、もちょ航空でもちょ園空港でしたね。モチョカワイイネー

最初に帰りの時間がカツカツになってもいいように、帰りの航空機を確認するためにインフォメーションセンターへ行く。このときに僕はとんでもないことを言います

 

「誰か日本語を話すことが出来ますか?」

 

まさに外道、ここは台湾。しかし台湾ではわりとこれで通用します。2箇所くらいはダメだったけど。

 

ここで、台湾のPASMO?的なものを手に入れました。

しかし、コイツが後で事件を起こします。

台湾地下鉄的な奴で台北駅へ向かう。日本と一緒でデカい駅行けばどうにかなるだろう的な感覚。

そこで牛肉拉麺的なものを食べたが

死 ぬ ほ ど 辛 い

さすが台湾、舐めてた。ラーメンなら大丈夫だろうと思った俺を殴りに行きたい。

最初は台湾だし、台湾まぜそばを食べようと思ったが、あれは名古屋めしらしい。なんでそんなネーミングをした。

まちなかをよく見ると、PanasonicやGUMやSATO(佐藤製薬)の広告も見れて、日本で一番売れてるで!w的な宣伝をしていたり、商品名に日本語が使われていたりして、言い方は悪いが、実質日本みたいなもんって言われるのもなんか納得。

 

台北地下街で見つけたカオスチャイルドの広告。海外での展開もされてるんだなぁ

 

この画像をよく見て欲しい。わたみん家、マクドナルド、ユニクロと日本でもおなじみの企業を見ることが出来る。マクドナルドは日本企業じゃないし、ユニクロは国際展開されてるのは知っていたがわたみん家もか、おまけに日本語だし。

 

コンビニはセブンイレブンとファミリーマートの2強、日本かよ。

しかし台湾で飲み物に困ったときのこの安心する文字、台湾最高!w

 

そして、暇だし会場向かうか~と思うが、レドノフお得意の道に迷う。台北駅のインフォメーションセンターでTICC(今回のライブ会場)へ向かう道を聞くことにした。ここで、先程のPASMO的なものはMRT(台湾地下鉄的なやつ、日本で言うと東京メトロっぽいの)で使えるの?っていう疑問も解決しておこうと思った。PASMO導入前の日本みたく、JRしか使えない世の中だったら辛いし。

さっきの魔法の呪文を使おうとすると、まーったくわからない顔をされる。英語落単経験者なので、まーったく英語を喋れない。英語でどうにか話せねえかなーとは思ったけど、語彙力が死ぬほどないので伝わらず、これはチャージしてつかうんやでっての一点張り、そんなことは知ってるわ。

 

いいから日本語話せるやつおらんかって伝えようとすると…

センターの人:Can you speak English?

レドノフ:No, I can speak Japanese only.

だ か ら 英 語 話 せ た ら 苦 労 は せ ん わ

しかしこの受け答え、浦和レッズ差別横断幕事件かよ。(正しくはJapanese languageだそうです。)

このまま英語の単語合戦で粘ってたところ、やっと日本語を話せる人が来てくれました。

関西のおばちゃんみたいな感じの人で、しっかり教えてくれました。というかiPadとレンタルルーターがあるんだし普通に調べればよかったですね、反省。

 

おばちゃん:これねー、日本で言うPASMOみたいなもんだから台湾どれでも乗れるよwあと、日本の地下鉄みたいに、赤色のやつで行けばどうにかなる

レドノフ:あーそうなんですねーw ありがとうございます!

おばちゃん:1人旅?

レドノフ:あーライブできてて、このあとオタクと合流するんですよ~

おばちゃん:どっから来たの?

レドノフ:神奈川県ですね

おばちゃん:あー横浜ねーw とりあえず漢字読めばだいたい同じ意味だからどうにかなると思うよ~w

レドノフ:(俺川崎市民なんだがw)ありがとうございます!

無事会場まで着きました。

今回は現地でチケットを引き換えたが、思うのは1つの窓口でチケットを取り替えてるため、死ぬほど効率が悪い。仕方ない。

今回6階は学生専用席、一番安い言葉通りのピンチケ席でありました。

学生証を見せて入るようです。間違えて6階席に連れてかれた僕はそのまま下に連れて行かれました。

 

現地の熱気は普通にいつものアイマスライブって感じでした。普通に厄介も居ました。厄介は海を渡れないなんていうくらいなら海外行けや、日本で憶測で物事を語るんじゃないよ、現地に行くくらい真剣にならんかい。

まぁ台湾現地Pも日本人も普通に入り混じってとても楽しめました、最高のライブでした。

 

帰りの飛行機、離陸後の記憶がありません。起きたら日本でした。

日本帰国後、税関審査を抜け京成でご帰宅するも町屋で乗り換えようとしたら起きたら上野、しゃーない銀座線で帰ろうとして表参道で乗り換えようとしたら起きたら渋谷。直通こねえかなぁと思いながら明治神宮前経由で帰りました。直通は来ませんでした。

帰りの小田急で寝てたときは降りる駅の2つ前でした、セーフ。

 

これが台湾旅行でした。翌日は海老名LVでした